セルライトを撃退するマッサージ方法

知らず知らずのうちにできるセルライト。
特につきやすいのが太ももです。

ぎゅっとひねるとボコボコとしたものが表面に現れます。

これはなかなかできてしまうと落としにくいのですが、少しでも落とすために有効な方法はマッサージを行うことです。

Ameba Newsの知識を増やしてみませんか。

ではまず、セルライトができる仕組みを考えていきましょう。

女性は特に年齢を重ねると、代謝能力が少しずつ低くなってきます。

これに伴って皮下脂肪がつきやすい体になっていくのです。

おすすめのボディスクラブのマッサージの情報はこちらです。

子供を妊娠しやすくする為に、自然とお腹から下の下半身を集中的につきやすくなっています。
体の皮下脂肪をほっておくと、水分と老廃物と結合し、セルライトができてしまうのです。

ここでは運動をするのではなく、まずはマッサージをして柔らかくしてから老廃物を流す方法をご紹介したいと思います。


基本的にマッサージを行う時は下から上を守ってください。

そして必ずオイルかボディークリームを塗って肌に摩擦が生じないように注意して下さい。それでは順番です。1意外と老廃物が溜まりやすいくるぶしをくるくるとほぐします。

2ふくらはぎを骨に沿って下から上に軽くほぐします。

この時に手のひらか指の腹を使って、痛くない程度にして下さい。

3太もももふくらはぎと同様にして下さい。



内ももは特に丁寧にほぐしてください。

ここには大きなリンパが通っているので老廃物を流す働きが高いです。
以上の手順でゆっくりと丁寧に行っていただくと、1ヶ月後にはすっきりと綺麗な脚が実現されます。